アルバイトをしてお金を稼ぐ

車を買うためのお金を稼いだアルバイト

私は学生の頃、どうしても車を買うためのお金がほしくてアルバイトをしていました。まず始めたのは工場の機械の清掃です。ここは他と比べて時給が高かったのでとりあえず試してみようという気持ちで始めました。工場が稼働しているのが夕方5時までなので、それからが仕事です。全員で5人ほどで工場内の大きな機械や周辺の道具を掃除します。冷凍食品等を作っている工場なので食材のかすなどを取り除いて綺麗にするのが仕事なのですが、機械を動かしながら高圧洗浄機で掃除したり、中には機械の中に入って水で霜を取りながら掃除したりするものもあるので意外と疲れました。4時間ほどで作業を終えなくてはなりませんでしたので、黙々と作業を続け、必ず時間内に終わらせるようにしていました。掃除が終わって綺麗になるとやはり気持ちがいいものです。最初はどれくらい続くか心配でしたが結局2年ほど続け、お金を稼ぐことの大変さと嬉しさを学んだ気がしました。

その後一度アルバイトを変え、次はステーキレストランで働くことにしました。ここでは主に調理の仕事をしました。中でもサラダバーの調理担当になることが多く、いろいろな種類のサラダを作りました。ここではサラダは仕込から全て作っていたので、午前中にその日に出すサラダ全てを作っていました。かなりな量でしたので、午前中まるまるかかることが多かったです。ただ、包丁を使って調理する事が多かったのでこのアルバイトのおかげで包丁の使い方がかなり上達したのではないかと思っています。また、自分が作ったサラダをおいしいと言ってたくさん食べてもらえるととてもうれしかったです。

私はアルバイトを2つ経験しましたが、このような経験は今後もうすることはないと思いますのでこれからの生活にも活かせるように出来たらいいと思っています。

Copyright (C)2017アルバイトをしてお金を稼ぐ.All rights reserved.